管理人作品

小説

「急所の痛みはお仕置きで教えちゃえ?!の巻」

今日はユキちゃんの家庭教師の日。 菊丸くんも一緒にやってきたのはいいんだけど。 「うぅ、ごめん、ちょっとトイレに」  お腹を押さえて立ち上がる菊丸にいずみとユキが顔を顰めている。 「もう、また...
小説

「菊丸式愛の看病術?!の巻」

こんにちは。 今日は桂木先生のマンションにお邪魔してるんです。 というのも。 「わざわざお見舞いに来てくれるなんてごめんなさいね、二人とも」 「なに言ってるんですか、もともとはこいつのせい...
小説

「ドッキリ!! クリスマス?!の巻」

こんばんは。 今日は桂木先生のお手伝いで教会にボランティアに来てるんです。 え、なんでそんな格好してるかって? 「とほほ。なんでぼくがトナカイなのさ」 「あら、よく似合ってるわよ。菊丸くん...
小説

「秋の味覚に大満足?!の巻」

こんにちは。 わたしたち、今日は秋の味覚を楽しもうと山に栗拾いにやってきたんです。 「すっごーい、これ全部栗の木なんだー」 「オゥ、コレガニッポンノ風物詩デスカ」  いっぱいに生えた栗の木...
小説

「あぶない我慢大会?!の巻」

今日はわたしたち我慢大会の会場に来てるんです。 え、なんでそんなところに来てるのかって? じつは‥  三日前。 「ほら、また間違えてるっ! まったくもう、やる気あるの? あんたは」  週三...
小説

「菊丸の危ない解毒法?!の巻」

今日は学校のオリエンテーリング登山の真っ最中。 少しはりきりすぎてわたしたちはただいま一位を独走中、なんですけど。 「ほら、菊丸くん。遅れてるわよ」 「菊丸くん、がんばって」  いずみと千...
小説

「菊丸のどっきりマッサージ術!の巻」

こんにちは。 今日はわたしたち温泉に来ているの。 え、また高校生だけで温泉なんかに来て、ですって?  うふふ、今回は大丈夫。  わたしたちだけじゃなく、大学生の美奈子さんも一緒なのよ。 ...
小説

「お見舞いでドッキリ?!の巻」

「ぶええっっくしょんっ」 みんな元気にしてる? インフルエンザが流行してるっていうし、健康には気をつけてね。 え、今のクシャミは何だって? じつはね‥ 「もう大人しくしてなきゃ駄目じゃな...
小説

「偽医者騒動?!の巻」

おはようございます。 ようやく春らしくなってきました。 わたくしめもベッドから抜け出すのが楽になって、今日はいつもよりも早めに登校中なんです。 あら、あれってもしかして? 「あら、菊丸くん...
小説

「菊丸の必勝面接術!?の巻」

こんにちは。 今日はユキちゃんの家庭教師の日なんです。 でもわたしの都合が悪くなっちゃって‥ 「ええっ、今日は一緒に来れないって!?」 「ごめんなさいっ。どうしても抜けられない用事が出来ち...