しめ縄相撲!!

 いずみの父親が勤める会社が開いた新年会。そこで一人佇む金髪碧眼の美少女、リンダ・マッケンジーのお相手を任ぜられる菊丸たち。
 日本文化に興味津々の彼女は誤解から菊丸にも興味を持ち出して、千春の怒りが爆発。
 菊丸を賭けた日米相撲対決が始まるのだった‥

感想

 ハートキャッチ三人娘、リンダの登場です。
 千春と同じくなぜか菊丸を気に入るヤンキー娘。同族嫌悪なのか千春とは犬猿の仲。
 以降、千春とリンダは基本的に菊丸を介して争ってばかりになります。
 肝心の菊丸はというとそんな二人の好意にまるで無反応というのが凄まじい。
 千春やリンダを美少女として認めつつ、興味の対象はその体だけなのであります。報われない二人です。

 まずは第一戦、その勝敗はリンダの敗北宣言により千春の勝利。
 勝因は菊丸による藁ロープ攻撃。しかし前回の豆電球といい感じやすいと評される千春ですら踏み止まっているのを見ると、某先生のアレっぷりが際立ちますねえ。

 それにしてもいずみもいずみ父も菊丸を知りながら、なぜにこんな重要な役どころを与えてしまうのか。
 当時はいずみは社長令嬢だったのかと勘違いしていたのはいい思い出です。

満足度に応じて星を付けて下さると励みになります。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)

Loading... 

コメント