桂木慶子

この記事は約4分で読めます。

個人情報 出身 富山県
職業 英語教師
年齢 24歳
誕生日 12月19日
血液型 AB
3サイズ 87/59/90
家族構成 不明
登場話 
29話「激動ジャングルぶろ!!」
33話「ボディでゴルフゲーム」
34話「過激な運動会!!」
37話「菊丸流、指人形劇!!」
55話「最後のパンティー」

 泣き黒子が特徴の肉感的なスタイルな美女。普段はコンタクトレンズを使用。隠れたお洒落として下着にも気を使っている模様。

 菊丸たちが一年時の冬休み前、講談高校に赴任。その年末に行われた研修旅行先で偶然にも同じ旅館に宿泊する菊丸たちと一騒動あって以降、親交を深めている。

 基本的に礼儀正しい人格者。教育者としてもいずみたちと幼稚園児に指人形劇を披露し、情操教育にも勤しんでいる。が、性格は若干キツめ。対社会的な反応に敏感で、ともすれば問題を先送りにしても自分の立場を優先する傾向にある。

 そのくせ、保護者なしでの旅行を問題視しつつも妥協案を出す。宿直勤務に生徒を迎える入れる。あとあと問題になりそうな行動をするなど脇が甘い。

 また千春に菊丸への注意を促しながらも自身は悪戯を受けても仕方のない無防備な(ミニスカ、ノーブラなど)服装をしていたり、運動会では菊丸と一緒に観戦していたり、菊丸の提案する無茶な理屈で裸同然の姿になったり、転校する菊丸に別れを告げるため学校を飛び出すなど、どうも対応に整合性が見られない部分が多い。

 菊丸の悪戯に対し「そう何回も同じ手に‥」と口にしてしまうほどには被害を受けている模様。


虎馬屋における設定

 菊丸たちが一年時の冬に講談高校へ赴任してきた。大人の色香漂うスタイルで泣き黒子が特徴の美女。

 虎馬屋ではメインヒロインであり菊丸お気に入りのオモチャでもある。

 

 教師としての能力は高く生徒たちにも分け隔てなく接して信頼も厚い。幼稚園で指人形劇を発表するなど情操教育にも力を注いでいる。また不良生徒にも毅然とした態度で指導を行うなど正義感も強い。

 一方で社会的立場を重んじて体面を気にする性格で自己保身に走りがちな傾向も。その結果、危急の際は他人を巻き込むことを厭わず場当たり的な発想で難を逃れようとするなど、本質的には教師としても大人としてもわりとアレな人。

 

 上記のような暴走もあるが根本は優しく寛容な性格。一方かなり気も強く辛辣な一面も持ち合わせてもいる。

 一番の特徴は女として非常に成熟した肉体にある。教職にありながら教え子の悪戯にも反応してしまう敏感さはその勝気な性格をもってしても抑えることも出来ないほどで、基本的に男を喜ばせる為に生まれてきたような女性です。

 

 菊丸のことは問題児として認識し、いずみとも対菊丸同盟を結んでいる間柄。

 いずみと共同戦線を張ることで菊丸へのお仕置きなどを行っていたことが評価され、問題児菊丸の監督役として副担任から担任教師にまで任ぜられてしまいます。

 

 担任になって以降はそれを利用した菊丸に進路相談などと口実を設けられてほぼ毎日のように悪戯をされることに。

 とうとう女の悦びを教えられるほど調子に乗らせてしまい、もともと感じやすい身体をさらに改造されて教え子好みの女に躾けられつつあり、現在は女の義務を口にしないため菊丸のキスをねだったり、大事なところを見られてしまったり、果てはお尻の穴も菊丸の指の形を覚えるまで可愛がられています。

 そうした過程のあれこれを目撃された結果、園長や校長、同僚からの評価は下降気味。

 自己保身から菊丸の処分を公的に行わなかったことで問題児同様の問題教師扱いという本末転倒な結果を招いています。

 最近の菊丸の度を越した悪戯にはさすがに拙いと危機感を覚えていますが、保身を第一に考えてしまい流されてしまいがち。

  

 菊丸への評価は上記のような理由もあり、気を許してはいけない相手といった具合に厳しく辛辣ではありますが、どういうわけか通勤電車での痴漢退治やストーカー被害の相談、両親からの見合いを断るための恋人役など、困ったときには菊丸を頼むこともしばしば。

 そうしたことからマンションへ迎え入れることも多く、そのまま一晩中悪戯されたりもしています。(そのせいで引っ越すことにもなりました)

 が、最後の一線は絶対に許す気はなく、それだけは守り抜いています。

 とある騒動でクリスマスは菊丸の恋人になるという契約を結んでしまい、毎年嫌々ながらもこの日だけは恋人関係になっていますが前述通り一線は超えません。

 

 友人たちが恋人や結婚の話題を出すなか、自分の男っ気が菊丸しかないことに気付いて愕然としますが、もちろんあくまで手間のかかる生徒としか考えておらず、そうした気持ちを持っているわけではありません。

 そう言いつつ、単なる生徒の菊丸に唇を許していたり、いつ下着が汚れてもいいように替えの下着を用意していたり、傍から見ればデートと見える休日を過ごしたりもしているよくわからない関係が続いています。

 

コメント