えーボンドーほんとー

この記事は約2分で読めます。

 ウンコは赤いわ、熱は上がるわ、間接痛いわ、会社に7時前には行かないとあかんわで、解熱剤の過剰摂取といつ熱が出てもいいように置いてある粉末ポカリ。それとロキソニンテープを肘と膝に貼って痛みと熱を誤魔化しつつ、睡眠剤を三倍摂取したおかげでなんとか寝れたはいいが寝過ごして遅刻しそうになるわ、仕事中ずっと眠いわでさんざんですた。
 
 それはそれとして心の底からどうでもいい話。
 
 桂木先生が運動会にて薬と間違えてしまった木工用ボンドを覚えているでしょうか。
 胸を虫に刺されたという先生が手に取ったアレです。
 
 漫画の重箱の隅を突くのもアレですが、あんな目立つ色形したもの間違えるわけねえだろ。とか思ったりしますが先生はコンタクトレンズ使用という設定なのでこの時はコンタクトをしていなかったのかもしれません。まあ遠山先生がこの設定を覚えているとは思えませんが。
 
 そうでなくとも木工用ボンドであんなにくっ付くわけねえだろ。とも思えますが、アロンアルフアじゃなくてよかったよな、と誰もが思ったことでしょう。
 ちなみに木工用ボンドを出しているメーカーとアロンアルフアの販売代理をしているメーカーは一緒。
 コニシといいます。
 すっごいでかい会社なのですが、たぶんほとんどの人は木工用ボンドを知っていてもこれを作っている会社名をコニシとは知らんのじゃなかろうか。
 もっと細かいネタだと現在のアサヒビールなんかとも因縁の深い企業です。面白いよね、こういうの。シャープなんかも元はベルトのバックルで財を成してるし。
 
 最後に。
 アロンアルフアはアロンアルファじゃなくてアロンアルフ「ア」な。7-ELEVEnも最後は小文字な。変なの。

コメント