どうでもいい話。

映画観てきました。

劇場版 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューションの二作目 ANEMONE と化物語の劇場版 続・終物語。それと劇場版 若おかみは小学生の三本。

えーと、ANEMONE は個人的には好き。ですが、まぁパンフレット読まないとなにがなんだか。読んだら読んだで「はぁ、そうだったんですか」といういわゆるオナニー映画でした。
ちなみに一作目はTV版のカットが多用されたことで不評という扱いですが、自分は単純に面白くありませんでした。別に新作カットがどうのなんてどうでもいいです。
んで、この手のオナニー映画は大体の場合、全部観た後に面白さがわかるとか、監督の意図はとか、色々と信者寄りの擁護があるわけですが、娯楽作品はそれ単体で面白くないと駄目でしょ。と思っております。
まぁ、一作目を観ていた時点で期待はしていなかったので落胆はなかった。と言いたいのですが、一作目エンドロール後のトレーラーを観て期待していたアネモネのアイドルつか魔法少女っぽいアレがアレなのかと思うとぶっちゃけふざけんなよ。と思いました。

続・終物語。途中で襲い来る睡魔と戦い続けました。内容は西尾先生の信者なら問題ないんじゃないでしょうか。ぼくは信者ではないのであの台詞回しをただ延々と聞かされ続けるのが苦痛でした。
まぁ、いつものように中途半端にエロかったのでソフトは買います。見返すことはないと思いますが。

若おかみは小学生。原作未読、TV版未見のまま観ました。素直に面白かったです。後から知ったことですが、自分がうわあ、と泣いたおっこちゃん崩壊場面は原作にはなかったそうで、こういうのが劇場版だよなあ。と。
ただうり坊たちのあの最後には正直、首を捻っております。

さらにどうでもいい話ですが、今更に「下町ロケット」を観ております。TBS版一作目です。原作は読了した上で現在4話を観終えて一言。
娘のあの演出必要か?
いや、演技とかそういうの関係なく。
さすがに高校生で親の状況を知って、アレはないだろ‥。

と、思っていたのは自分だけではないらしく、検索してみると同じような意見が多かった。ただ演者の否定意見は作品とは別なのでどうでもいい。

ね、どうでもいい話だったでしょ。

コメント

  1. Maxwell より:

    えーっと、エロは大事ですね。

  2. コォコォ より:

    3本も凄いですね!オナニー映画って何ですか?初めて耳にしました。
    映画館でこっそりオナニー。なんか楽しそうですねwそれともやっぱり途中で退出してトイレ行くんですかね?気になるーw
    自分は今期ドラマは『中学聖日記』、『大恋愛』、『黄昏流星群』、『今日から俺は』を観ています。忙しいですね!

    • 虎馬屋@管理人 虎馬屋@管理人 より:

      >コォコォさん

      ああ、汚い言葉でしたねえ。
      もちろんオナニー映画だからと上映中にオナニーは致しません。

      監督の欲望のままに視聴側にわからせようとする努力を放棄した映画。ですね。オナニー映画。エヴァンゲリオンとか。

      >今期ドラマ

      未見で申し訳ない。

  3. コォコォ より:

    オナニー映画。
    なるほど、今、ネットで調べてみたら、そういった造語があるらしいですね。
    知らなかった…、無知ですみません^^;

    でも映画館でオナニーさせて、トイレに連れ込む。使えそうな設定ですw

  4. ug より:

    エヴァは中途半端な終わりだから分かるけど、エウレカとかギアスとか、何でいい終わり方のを再構築で映画化するのか?
    (ファンがついてて収益が見込めるからだろうけど)

    • 虎馬屋@管理人 虎馬屋@管理人 より:

      >ugさん

      もう一つの物語はいいとして、それをつまらないものにしてしまうのはどうかと思います。
      そう考えるとガンダム、イデオンは巧くまとまってたなあ。

  5. ug より:

    リメイクや再構築ものは、新規作品と違い固定信者の売上が最初から見込めるけど、下手すればウンコぶっかけて固定信者も失う危険もありますよね。

    「バッドエンド・未完」のものはいいとしても・・
    ボスを倒し、世界も救われ、ヒロインと結ばれる「ハッピーエンド」に不幸要素をプラスするのは蛇足でしかないし、

    実は敵ボスにも事情ありだったとか、勝利したものの誰か死ぬとか代償を払うとかの、ちょっと考えさせる余韻のある「トゥルーエンド」みたいな作品は、余計な要素のプラス、もしくはマイナスでバランスが崩れると一気にくそになる気がします