訃報。

この記事は約1分で読めます。

 またぞろ漫画家さんの訃報を知る。
 ここ最近本当に多い。

 そも週刊連載とか無理なんだよな。
 手塚治虫先生の功罪はアニメで語られるが、どっちかっつうと週刊連載を可能なんだと思わせた方が出かかったような気もする。

 しかし描きたくとも描けなくなってしまった方がいる中で、描かなくなってしまった作家つうのはなんとも。
 そりゃあ一定の質を保つのは難しいんだろうが、連載作家になったのは自分の意志だろうに。
 作品を完結させるのは最低限度の約束だと思うんだけどなあ。

 訃報ではないが神塚ときおさんとかチャーリーにしなかさんとか連載止まってどうしたのかと思えばご病気だったり。こういうのはしゃーない。ワールドトリガーもどうなってしまうのか。

 ぼかぁいまだに高飛びレイクを読みたくて仕方がないのだ。作者(ド糞作家。死ぬほど好きだけど)が書かないと公言したけどな。
 漫画だとバスタードか。なにがラノベ書いてます。だ。ざっけんな。

コメント

  1. シャーロック より:

    HUNTER×HUNTERとかもそうですよね。やっぱり印税で食べていけるから書かなくなってしまうんですかね。それともネタ切れとかですかね?
    いずれにしても打ち切りでない限りはプロなら最後まで書いて欲しいですね。

    • 虎馬屋@管理人虎馬屋@管理人 より:

      >>シャーロックさん

       やっぱ金なんですかねえ。
       食えなきゃ描くしかありませんし。
       パチンコマネーであぶく銭入る人もいますからね。
       未完の作品放ったらかして、別作品書いてる人なんかはほんと恥を知らんのかと。

       舞阪おめーのことだよ。なにが喰ってかなきゃならないからだ。

       まぁ風呂敷拡げるだけなら誰にでもできますからねえ。