ピチピチ度勝負!!

 浅草見物と足を向ける三人娘と菊丸一行。
 千春の見つけたみやげ屋の立ち寄ると様々な民芸品が並ばれてリンダの好奇心を刺激する。
 菊丸の好奇心はもっぱらリンダの胸元に注がれ、その毒気に気付いたいずみと店の主とをうまいこと追い出すことに成功した菊丸。そんな菊丸にリンダは自らの胸を型に作った茶碗を見せ、憤る千春を煽ってまたも対立。そしていつもの勝負が始まるのだった‥

感想

 いずみが頑張りすぎたのか、色んな意味で退場。さすがに今回の菊丸の所業はいただけないです。
 そして迎えた千春vsリンダも四戦目。ここまで明確に勝敗がついたのは初戦の相撲勝負での千春の一勝のみ。二戦目は無効試合、三戦目は菊丸がどちらも選ばずと千春の戦績が上とあってリンダも敵愾心からか千春を煽ってゆきます。
 これまでは千春が突っかかる形でしたので、やはりリンダも女ということでしょうか。
 椀の大きさではっきりと千春に勝利したリンダに千春はおっぱいの張り具合では負けないと負け惜しみ。
 それならと菊丸審判のもとヤジロベー勝負と相成るわけですが、ここでも千春惨敗。
 やはり白人には勝てないのか日本人。元々のモノの違いを見せつけるヤンキー娘に、しかし菊丸は「いずみだったら形勢は逆転していた」と叫び上げる。のはいいですが、これ暗に菊丸の中でいずみ≧リンダ>千春という式が出来上がっているということで千春ちゃん、好いた相手から駄目を押されるというひどい話でございます。

 最終的なピチピチ度勝負、戦績はそれぞれ一勝一敗二分と五分五分をもって終了。

満足度に応じて星を付けて下さると励みになります。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)

読み込み中... 

コメント