水田ユキ

この記事は約2分で読めます。

個人情報 出身 東京都
職業 中学三年生。後に講談高校に進学
年齢 15歳
誕生日 4月29日
血液型 O
3サイズ 72/48/75
家族構成 水田医院院長の孫娘
登場話 第30話「興奮の家庭教師」第32話「女子身体測定潜入」

菊丸との出会い 水田医院長から孫娘の家庭教師を頼まれ知り合う。

菊丸との関係 千春の掛かり付けの医者である水田医院長の孫娘であり、家庭教師菊丸の教え子。後輩でもある。

性格 礼儀正しいのは印象だけで実際は中学生ながらに色仕掛けで男を手玉に取ってきた小悪魔。


虎馬屋における設定

 千春の掛かり付けの医者である水田医院長の孫娘。

 中学生とは思えぬ色気を持ち表面上は礼儀正しく見えるが、本性は家庭教師にやってくる男たちを手玉に取るほどの小悪魔。

 困りきった祖父の依頼で家庭教師となった菊丸もこれまでと同じように自分の魅力で骨抜きにしようと試みるも、相手が悪かった。

 小悪魔ぶってはいてもしょせんは中学生。菊丸の熱血指導の前に15歳で女の悦びを教えられてしまいます。

 しばらくは菊丸と攻防を繰り返しますが相手にはならず、家庭教師の時間は男を喜ばせるための躾を受け続けて女としての義務を躾けられ、その過程で進学先も家庭教師の菊丸のいる講談高校を選ばされてしまいました。

 進学してからは小悪魔ぶりは鳴りを潜めましたが、同年代の男たちを相手にすることで生意気さを取り戻していきます。そのたびに菊丸からの教育的指導を受け、鼻をへし折られています。

 菊丸の学校の評判などを知るにつけ口惜しさが募るのか、中学時代よりも強情になり、さすがの菊丸も苦労しているようですが、その苦労も楽しいらしく指導は嬉々として行っているようです。

 最近は同級生とはまるで違う菊丸にちょっとずつ興味を抱いたようで、生意気な態度を取りつつも素直なところも見せるようになり、千春やリンダとが眉を顰めることも多々。

コメント