織田ひとみ

この記事は約2分で読めます。

個人情報出身 福島県
職業 女子高生
年齢 16歳
誕生日 1月19日
血液型 AB
3サイズ 83/59/85
家族構成 祖父母、弟。両親に関しては不明
登場話 第12話「混浴で大混乱!!」
    第36話「深夜のコマまわし!!」

 


 菊丸のイトコ。

 久しぶりの再会に菊丸が気付けないほど美しい成長遂げていた。さらに一年後の再会でもその発育ぶりに菊丸を驚愕させる末恐ろしい美少女。
 親戚だけに菊丸のスケベぶりを知ってはいるのだが、さすがに現在の菊丸のスケベさは予想外だったらしく今ひとつ危機感が薄い。

虎馬屋における設定

 菊丸のイトコ。
 長らく会っていなかった菊丸を驚かせる美少女に成長していた。その後も美貌に磨きがかかり、肉体の成長ぶりも菊丸が目を見張るほどに。
 大人っぽい雰囲気とは裏腹に無邪気な部分も多い。

 祖父が家を改築して以降、遊びに行く理由が増えた菊丸との付き合い(被害)を深くしています。
 なかなか会えないこともあり、悪戯は過激さを増す一方で 菊丸からすればいずみたちがいない間の最高の玩具のひとみを現地妻のように扱っています。
 ひとみからすればイトコの帰省の報告は恐怖の対象。
 とはいえ逃げようにも泊りがけの菊丸から逃れられるはずもなく、親の目を盗んで忍んでくる菊丸に滞在中は毎日朝まで寝かせてもらえず、一晩中可愛がられては女の悦びを教え込まれてしまっています。
 そのせいかますます色香を増してたまに会ういずみを驚かせてもいますが、本人からすればいい迷惑でしかありません。

 菊丸からの自分の女扱いに憤っていいますが、調教中に必ず子供の頃のような他愛もない結婚の約束を誓わされるうちに、無意識に菊丸の帰省を望むようにもなっています。
 一応、気になる男子はいるようですが、菊丸の帰省する頻度が増すたびに関心が薄くなっているようです。

コメント