ブラック・ジョーク

この記事は約2分で読めます。

 新刊出てたのか。

 でも連載は再開してないっぽい。

 出ただけマシかー。でもお願いですから未完は勘弁してくだはい。

 田口先生というとバトル・ロワイアルのコミックですね。バロンコングバトルっつう話もありますが、それは置いておいて。

 で、久々に読み返したらもう一人の主人公とも言える川田の恋人の名前が慶子だったのを思い出しました。桂木先生の名前を提案した当時、バトル・ロワイアルの原作は未読だったのですが、そういやそうだったわ、となんつーかエロ小説とかで自分の身内の名前が出てきて萎えるあの感覚を味わってしまいました。

 書き込み凄くて上手い方ですよね。田口先生。似た系列でジャンプ連載のDr.STONEのBoichi先生が頭に浮かぶんですけど、Boichi先生は劇画と漫画の不気味な谷というかなんかこう、生理的に「う、う~ん?」と一歩置いてしまうんですけど田口先生はその境界線上で微妙に漫画寄りな気がするのでそういった拒否反応がない。

 多分目の書き方なんだろな。

 

コメント

  1. Maxwell より:

    …確かに萎えるよね。w