刑事物語。

この記事は約1分で読めます。

 ずいぶん前にも書きましたが、管理人、武田鉄矢さん主演の映画「刑事物語」が死ぬほど好きでして。
 
 その刑事物語がAmazonprimeに入っておりました。
 ただし1のみ。他は四作は有料であります。
 HDDのどこかに入っているとは思うのですが、数が多すぎてどれに入っているのやら、で久しぶりに観ました刑事物語。
 
 いや、やっぱりよかった。
 そして今更に思い出しました。
 おいちゃんがAVやらそういうお店やらに目を向けない理由。これと永井豪先生の凄ノ王のせいでした。
 トラウマなんですよね、身を売る女性だとかレイプだとか。
 そりゃおいちゃん、エロいの好きです。
 フランス書院文庫は本屋さんより棚に並んでいましたし、コミケに行けば10万単位をエロ同人に使う有様な駄目人間でございます。ですが、あくまでファンタジーだからなんですね。
 現実を下敷きにしたなかでの「そういう表現」は目に入れるだけで吐きそうになるのです。
 特にああした女性がああいうのはほんときつい。新藤兼人監督の「どぶ」とか。
  

 それはそれとして本編は昭和臭漂う古臭さでいかにもの日本映画。
 た、たまらん。
 俳優陣も豪華で最高でございます。
 
 皆々様も是非視聴してくだはい。
 

コメント

  1. Maxwell より:

    片山刑事かっこいいよね。
    広島じゃないのはわかっていても主題歌にグッときます。

    • 虎馬屋@管理人虎馬屋@管理人 より:

      >Maxwellさん

       片山刑事いいですよね。
       吉田拓郎さんの歌もほんとよかった。
       「ええ加減な奴じゃけん~」の入り方とかもうね。最高ですたい。謎の鹿児島弁。
       御多分に漏れずりんごの詩が好き。