比較。

この記事は約1分で読めます。

 なんか知らんがするじゃないですか。
 うどんとそばどっちが好き? みたいな。フェスティンガーの社会的比較理論みたいな大仰なモノではありませんが、自己評価の確立として多数派に属したいとか、そういうのがあるかとは思うんですよ。といって人間便利なもので少数派に属したら属したで稀少である自分を特別視したりするんですが。
 
 よく思うのですがいずみちゃん連載時にネット環境が整っていれば、それこそいずみ派? 千春派? それともリンダ派? みたいな熱い戦いが見られたんだろうな、と思うとちょっと楽しくなりますね。

 え、おれ? 桂木先生に決まってるでしょーっ。次いで千春ちゃんです。
 

コメント