異世界。

この記事は約2分で読めます。

 異世界転生。
 もう耳タコかってくらい見聞きする言葉になりました。

 オタクにとってはそれこそ創作の扉ですね。
 で、これどっちかっつうとSF分野の方が入門でファンタジーだとガチっつうかトールキンの指輪物語のように、まんま向こうの世界を描いているもののが多かった。
 現代日本人が異世界云々の話になると、まぁまずは並行世界がどうのこうの、枝分かれがどうのこうのと疑問符を浮かべる人たちに説明しだして頁を稼いだりしたものです。
 が、今じゃSF自体が廃れ捲って異世界っつうたら転移だ転生だのとにかくそうなんだから仕方ないんだよ。と。

 ま、それはいいです。
 んで、そういう異世界なろう系にループものっつうやり直し人生なんかも入ってきて、代表的なのがRe:ゼロから始める異世界生活とかああいうの。なろうじゃないですけどシュタインズ・ゲートとか。
 いや、何が言いたいのかって話なんですが、Amazonprimeで久しぶりに冒頭の並行世界云々ってのとループ云々の作品見て素直にこれは面白い、と思ったので紹介。

 五分程度のお話なのでAmazonprimeを観れる方は是非。

コメント