桂木先生あれやこれや そのさん

この記事は約2分で読めます。
◇桂木先生個人について◇

 さて今回は単純に桂木先生の個人的な情報についてまとめてきたいと思います。

 菊丸たちが一年生の頃、冬休みを前に赴任してきた女教師が桂木先生です。

  • 氏名:桂木慶子
  • 職業:講談高校英語教師
  • 年齢:24歳
  • BWH:87/59/90
  • 出身地:富山県
  • 備考:コンタクトレンズ使用、下着に気を遣っている

 というのが本家である講談社版の紙書籍が絶版後、英知出版から復刻した愛蔵版で発表された個人情報です。

 この女教師に類するヒロインがハートキャッチには他に三人いまして、教育実習生の吉田由希、早瀬歩の二人に家庭教師の水森さやか。彼女たちは登場時に姓名、年齢(それを想像できる)明かされたのに対し、桂木先生は最多登場を誇りながら最終回に至っても桂木「先生」のまま名前が明らかになることもなかったのです。

4大らしく21歳という設定ですが、実質22歳ですね。
こちらも4大で21歳。
専業かはわかりませんが21歳。18歳から始めたとして年間5人以上を教えてるわけですね。

 加えて中途赴任であることから教師として新米なのかそれなりの経験を持っているのか、そも担当教科すらも不明のまま。

 愛蔵版にて姓名、年齢、スリーサイズや担当教科も明らかとはなりましたが、しかしこれも英知出版版が絶版。復刊ドットコムで復刻された版では各ヒロインの詳細が削除されてしまい、現在入手可能な電子書籍の新愛蔵版や旧版から入った読者には桂木先生はやはり桂木「先生」のままだったりします。

 逆にそれ以外の情報はそこそこ与えられていて、むしろ作中の人物についてはほとんど予め決まった雛型で出来ているハートキャッチでは驚くほど人物の掘り下げができています。

コメント

  1. 匿名希望 より:

    くいこみの考察、寝室ドロボーの理恵ちゃんが抜けてますが。
    気が向いた時に継ぎ足していただければ幸いです。

    • 虎馬屋@管理人虎馬屋@管理人 より:

      >匿名希望さん
      理恵ちゃんも入れようか迷ったんですが、他の皆様は大事なところへの刺激でアレはお尻かなーと判断しておりました。
      というか、喰い込み比較ではなく、大事な場所への悪戯に対する反応比較のつもりでありました。
      適当に追加します。

  2. Maxwell より:

    論文として発表可能ですよ。
    すごい!
    これも愛ですね。w

  3. 匿名希望 より:

    深夜に書き込んだ事が朝には対応されていてびっくりです。
    ありがとうございます。

    • 虎馬屋@管理人虎馬屋@管理人 より:

      >匿名希望さん
      ちょうど他ブラウザでの確認をしていましたので。
      あと今日は研修でいつもより遅く出勤だったというのもあります。