管理人二次創作

小説

ハートキャッチいずみちゃん SS_37

「菊丸の特製料理術?!の巻」 「おおっ、いいニオイが‥!」 「もう、きたないわねえ」  台所から漂ってきた空腹を刺激する香りに菊丸が涎を垂らして反応してするのをいずみが呆れた声を出している。 えっ、どうし...
小説

ハートキャッチいずみちゃん SS_36

「菊丸式! 花見は危険でいっぱい?!の巻」 今日はわたしたち、近くの公園にお花見に来ているんです。 「桜もすごいけど、すっごい人だなあ」 「コレガ日本ノ風流デスネ!」  満開の桜のもと、周...
小説

ハートキャッチいずみちゃん SS_35

「クリスマスケーキ作りは大変!!の巻」 わたしたちは明日のクリスマス会に向けた準備で大忙し 子供たちのためにおいしい料理を作ろうと桂木先生のマンションに集まってるんだけど‥ 菊丸くんったら邪魔ばっかりす...
小説

ハートキャッチいずみちゃん SS_34

「跳び箱はとんだハプニング?!の巻」 こんにちは。 今日は体育の先生がお休みで代わりに担任の桂木先生が受け持ってるんです。 それで次の授業でテストになる跳び箱を監督してもらってるってわけ。 こう見えても運...
小説

ハートキャッチいずみちゃん SS_33

「急所の痛みはお仕置きで教えちゃえ?!の巻」 今日はユキちゃんの家庭教師の日。 菊丸くんも一緒にやってきたのはいいんだけど。 「うぅ、ごめん、ちょっとトイレに」  お腹を押さえて立ち上がる...
小説

ハートキャッチいずみちゃん SS_32

「菊丸式愛の看病術?!の巻」 こんにちは。 今日は桂木先生のマンションにお邪魔してるんです。 というのも。 「わざわざお見舞いに来てくれるなんてごめんなさいね、二人とも」 「なに言っ...
小説

ハートキャッチいずみちゃん SS_31

「ドッキリ!! クリスマス?!の巻」 こんばんは。 今日は桂木先生のお手伝いで教会にボランティアに来てるんです。 え、なんでそんな格好してるかって? 「とほほ。なんでぼくがトナカイなの...
小説

ハートキャッチいずみちゃん SS_30

「秋の味覚に大満足?!の巻」 こんにちは。 わたしたち、今日は秋の味覚を楽しもうと山に栗拾いにやってきたんです。 「すっごーい、これ全部栗の木なんだー」 「オゥ、コレガニッポンノ風物詩...
小説

ハートキャッチいずみちゃん SS_29

「あぶない我慢大会?!の巻」 今日はわたしたち我慢大会の会場に来てるんです。 え、なんでそんなところに来てるのかって? じつは‥  三日前。 「ほら、また間違えてるっ! まったくもう、やる...
小説

ハートキャッチいずみちゃん SS_28

「菊丸の危ない解毒法?!の巻」 今日は学校のオリエンテーリング登山の真っ最中。 少しはりきりすぎてわたしたちはただいま一位を独走中、なんですけど。 「ほら、菊丸くん。遅れてるわよ」 「...